強化A/T(強化オートマ)

AT(オートマ)とトルコン(トルクコンバータ)

ご存知の通り、ATとは、AUTOMATIC TRANSMISSIONの頭文字で、自動変速機のことです。

よくノーマルATから強化ATにすると車が速くなるとお考えの方がいらっしゃいますが、ノーマルエンジンに強化ATを組み合わせてもまったく速くなる事はありません。

また、トルコンとATを混同されている方も多い様です。
トルコンとはトルクコンバーターの略で、ATではありません。 トルクコンバーターの強化とATの強化は別です。


強化A/Tとは?

強化ATとは、エンジンをパワーアップして、ノーマルATではトルク負けして滑ってし まう時に絶対に必要になる部品です。

よくパワートレーンはノーマルで、ライン油圧だけをアップしただけの物や、変速ショックを和らげるためのアキュムレーターを固定しただけの物を強化ATとして売っている事がありますが、それだけの作業ではschwörenのバルブボディチューンと同じぐらいの物なので、本格的なチューンアップしたエンジンには対応できません。

エンジンのパワーをかなり上げている車では、ATのパワートレーンも容量アップしないとエンジンの力をタイヤに効率よく伝えられません。

schwörenでは、摩材の面積を増やして、ライン油圧、作動油量アップした物を強化ATと呼んでいます。

パワーアップしたエンジンで強化ATにするメリット

ドラッグレースでは、MTと違いスタートからゴールまで加速が途切れる事が無いので速い。
サーキット走行等では、ステアリング操作に集中できる。
また、通常の運転においても、渋滞でも楽に運転ができる。 などのメリットがあります。

SCHWÖRENの強化AT

受注時十分に打ち合わせをし、車の仕様、ユーザーの好みに出来るだけ合わせてAT(オートマ)の味付けをするセミオーダーシステム。
料金プランのAプランは2回目以降の料金がノーマルリビルトと同じ金額になるので、毎年O/H(オーバーホール)が必要な競技車両ではかなり低コストになります。
かなりのハイパワーにまともに対応できるようになります。

schwörenの強化A/Tは、雨宮μ ユーロポート アルパイン7にも搭載されています。

Copyright © 2006 - 2016 Schwören, co.,Ltd. All Rights Reserved.
株式会社シュヴェーレン